「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る

タッキーN DTM考坊制作・音楽演奏のページ

このページはタッキーNのDTM考坊(工房)制作の音楽を
お聞きいただくページです。

曲目 ヘンリー・パーセル ロンド     
B-2



ヘンリー・パーセル Henry Purcell は 1659年生まれの
イギリスの作曲家です。しかし、このあと
なぜかイギリスではいわゆる大作曲家は誕生していません。
しいてあげれば、エルガー、ホルスト、ブリテンでしょうか。
ブリテンは、この曲を変奏させる形式で
「青少年のための管弦楽入門」という曲を作曲しており
タッキーNもいつかDTMで手がけたいと思っています。
「ロンド」とは、別のメロディをはさみながら同じテーマが
繰り返される形式で「輪舞」と訳されていたように思います。
今回は「多田逸郎」氏の編曲をもとに
リコーダー、チェンバロ、チェロで演奏させてみました。

曲はMIDI・DATAです。外部MIDI音源に接続していないときは
あなたのパソコンに内蔵されている音源(ソフトシンセサイザー)により
演奏されます。そのため、制作者の意図に反した音色やバランスになります。
DTN考坊(タッキーN)の外部音源はsc8850です。


この曲をお聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
曲目を選ぶページ」から、メールにてお知らせください。
   


 「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る
「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ
「リンク」される場合はトップからご一報ください

   
inserted by FC2 system