atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N
  ここは「考坊・タッキーN」の [DTM考坊]-[MP3を聞くページ]です

このページはタッキーNのDTM考坊での制作曲を
MP3でお聞きいただきます。  ここでのMP3とは
MIDIDATAをMY外部音源「SC8850」で演奏させ、
MP3形式でパソコン内に録音したものです。
今回のプログラムは、
(時々思いついては・・・
ですが)約10年をかけて手直し続けた曲です。
それでもまだ未完成で、今後も手を加え続けます。
もちろんアコースティックギターには及びませんが
MP3ならではの緻密な演奏をお楽しみくだされば
うれしいんですが・・・いかがでしょうか?


   
2006.8.8 19:10 - 19:15 TAKKY-N65 (神戸・舞子坂より)

2006.8.26 start





Web
検索で借用


フランシスコ・タレガ
(スペイン):
アルハンブラ宮殿の
思い出


5:20  96Kbps
  
・・・・スペインは中世の時代約800年間イスラム教徒が支配していました。
南スペイン、アンダルシア地方の街グラナダにあるアルハンブラ宮殿は、そのイスラムの王の城です。
遠くシェラネバダの山から水を引きアルハンブラは森と水の宮殿といわれています。
スペインのギタリスト、フランシスコ・タレガ(タルレガ)はその城の美しいたたずまい、庭園の噴水の流れる様子をギターのトレモロとアルペジオで表しました。(と、よく解説されています) メロディの細かい音のつながりがトレモロで中低音の伴奏パートがアルペジオですね。ギター用ソロ曲としては、名曲中の名曲です。
わたしはもちろん海外旅行の経験もなく、この宮殿もただ写真でながめるのみで単なる憶測ですが、トレモロで演奏されるメロディを聞いていると噴水でなく「この宮殿に吹く風」をあらわしているのでは・・・・と思います。(ほんの思いつきなので、軽く読み流してください)
そこで、曲の前後と中間に風の音を加えてみました。また後半に小さく弦楽器の音を添わせてみました。
おい、おい・・・・と一部の方からお叱りを受けそうですが、一般的な演奏はどこでも聞けるので、「考坊」ならではの控えめな編曲のつもりです。
お気に召しましたでしょうか?




連続演奏を
MIDIで聞ける
デジカメギャラリー
のページ
(調整中)


1曲ずつ指定して・解説つきで
お聞きいただけます。

「考坊・タッキーN」の
トップページへ戻る
タッキーNにメールも
送信できます!



「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ
「リンク」される場合はトップからご一報ください



atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N

inserted by FC2 system