「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る
タッキーNのDTM考坊制作・音楽演奏のページ

2011.12.12 start -- 

HCC228 '11.11.03 up TN7014
/MP3 192kbps 4.21MB
Chopin: 別れの曲
  ■ 12 Etudes op.10-3 in E  ■ 3:34
「BGM」としても使えるように、エンドレスで繰り返し演奏します。


 

「別れの曲」はリコーダーで演奏してみたいクラシック名曲のひとつでしたが、今回、所持している楽譜「ソプラノリコーダーで奏でるクラシック・バラード」(DOREMI出版)に掲載されている楽譜を一部変更し伴奏曲として作成しました。

この引用楽譜にはCDが付いているのですが、メロディパートの音も入っていて伴奏向きではなく使いにくいので、自分流に演奏できるよう作り直しました。なのでネットでは公開すべきでないのかもしれませんが、このサイトはタッキーNの友人知人用なので出来ばえを聞いてもらいたくって・・・・ どうか自分のPCで、自室でのみ楽しむ程度としてください。


編曲は野呂芳文氏。ピアノでの伴奏譜でしたが、弦楽アンサンブルに変更しています。リコーダーでの演奏はキーを2度上げて in G としましたが このサイトでは原曲に戻って in E としています。
リコーダーでの演奏のための編曲なので中間部の「怒涛のシーン」はカットされ、あのおなじみのメロディのみなのですが、ショパンらしい歌い方に近づこうとしてみました。

日本語詞(参考までに):堀内敬三

春の日 そよ風
花散るみどりの丘
(こずえ)を楽しくわたる
鳥のかげよ いずこ
野路(のじ)には木枯し
別れの雲は暗く
過ぎし日 心にいだきて
はるばる寂しく越え行く山や川
せめてもわれとあれ
忘れじのわが歌 わが歌





 この曲はMIDI・DATAを外部音源経由でパソコン内に
MP3録音したものです。(タッキーNの音源は
SC8850+MU2000です)

お聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
専用掲示板に書き込み、またはメールにてお知らせください。
メール送信は 「曲目を選ぶページ」 からどうぞ。

 

 「考坊・タッキーN」のトップページへ 
「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ
「リンク」される場合はトップからご一報ください


inserted by FC2 system inserted by FC2 system