「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る
タッキーNのDTM考坊制作・音楽演奏のページ

2011.12.12 start -- 

7015-op.229 154kbps 2.87MB   '11.11.07/MP3 Johannes Brahms
  ■ Walzer op.39-15  ■  2:30
「BGM」としても使えるように、エンドレスで繰り返し演奏します。


 

ブラームスワルツ「op.39-15」です。ピアノ曲としては Johannes Brahms (1833-1897); DEU(ドイツ) ”16 Waltzes, Op.39-15 version for piano solo in Ab” ですが(ソロ用として2種類の調、連弾用もある) ここでは弦楽合奏 in F に移調、リピートからは4度上げて in Bb に転調しています。(かなり強引ゴウインかも?) この曲も同時公開の「別れの曲」と同じく、「ソプラノリコーダーで奏でるクラシック・バラード」(DOREMI出版)に掲載されている楽譜( ピアノ用伴奏譜で in G tempo=80)を一部変更して作成してみました。タッキーNがリコーダーで吹くときは in G (Tenor)、転調してから in C (Alto)と変化をもたせています。 参考にした演奏(ピアノと弦楽合奏を聴きました)を頼りに「別れの曲」と同じく テンポは rit.やaccel. などかなり自由に変化させ、強弱(ダイナミクス)の変化も自己流ですがいかがでしょうか?これでも、やさしく・美しく(つまり、優雅?に)踊れるような演奏にしたつもりです。(気になるところは今後、再編集・再録音して差し替えているかも?)
この引用楽譜にはCDが付いているのですが、メロディパートの音も入っていて伴奏向きではなく使いにくいので、自分流に演奏できるよう作り直しました。なのでネットでは公開すべきでないのかもしれませんが、このサイトはタッキーNの友人知人用なので出来ばえを聞いてもらいたくって・・・・ どうか自分のPCで、自室でのみ楽しむ程度としてください。




 この曲はMIDI・DATAを外部音源経由でパソコン内に
MP3録音したものです。(タッキーNの音源は
SC8850+MU2000です)

お聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
専用掲示板に書き込み、またはメールにてお知らせください。
メール送信は 「曲目を選ぶページ」 からどうぞ。

 

 「考坊・タッキーN」のトップページへ 
「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ
「リンク」される場合はトップからご一報ください


inserted by FC2 system