「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る

タッキーNのDTM考坊制作・音楽演奏のページ

     

タッキーNの友人、KAZUO-W氏の作品です。
勝手に額縁加工しています。

曲目27 (164) 秋に唄う歌メドレー MP3(128kbps) 5:09  4,843kb
赤とんぼ・七つの子・夕焼け小焼け

2006.9.5 open 2010.9.23 再編集更新  この季節になるとよく演奏していた曲ですが
どうしても SE・虫の声を入れたくて再編集MP3録音してしまいました。
順序を入れ替え、夕焼け小焼けで終わるようにして最後にミックスしてSEを加えています。

ただしカラオケページは以前の演奏のままです。
アルト・ソプラノ・ソプラニーノを順番に持ち替えて演奏するカラオケページ



赤とんぼ
作詞:三木 露風 作曲:山田 耕筰 1927年(昭和2年)

1. 夕焼け 小焼けの 赤とんぼ
おわれて見たのは いつの日か

2. 山の畑の 桑の実を
小籠
(こかご)に摘んだは まぼろしか

3. 十五で姐(ねえ)やは 嫁に行き
お里のたよりも 絶えはてた

4. 夕焼け 小焼けの 赤とんぼ
とまっているよ 竿
(さお)の先


七つの子
作詞:野口 雨情 作曲:本居 長世 1921年(大正10年)

(からす) なぜ啼(な)くの 烏は山に
可愛い七つの 子があるからよ
可愛 可愛と 烏は啼くの
可愛 可愛と 啼くんだよ
山の古巣
(ふるす)に 行つて見て御覧(ごらん)
丸い眼をした いい子だよ



夕焼け 小焼け
作詞:中村 雨紅  作曲:草川 信  1919年(大正8年)

1. 夕焼
け 小焼けで 日が暮れて
のお寺の 鐘(かね)がなる
おててつないで みなかえろう
(からす)と いっしょに かえりましょう

2. 子供が かえった あとからは
まるい大きな お月さま
小鳥が夢を 見るころは
空には きらきら 金の星






「赤とんぼ」
冒頭部分の、「夕焼け 小焼けの」の「小焼け」とは?
これは「大波 小波」や「大寒(おおさむ) 小寒(こさむ)」などと同じ表現の、「大焼け 小焼け」からきているものです。「大焼け」は夕日に照らされ空が赤く染まり、焼けているようなので「夕焼け」となり、「小焼け」は、夕焼けのときの太陽が隠れた後の瞬間、残ったわずかな光で空が赤く染まっている情景のことでしょう。
1番の歌詞の「おわれて」とは?
「背負われて」すなわち「おんぶされて」ということですね。赤とんぼが誰かに追われたのではなかったんですね。
赤とんぼを見た子供は誰の背に負われていたのでしょう?
なぜか4番まである歌詞のどこにも「毋」は登場しません。3番の歌詞に十五歳で嫁に行った「姐(ねえ)や」がでてきます。「姐や」とは女中や子守りをする娘などを親しんで呼んだ言葉です。作詞者、三木露風は幼い自分を背負ってくれていた子守娘のことを思い出して、この詩を作ったんですね。このページでは3回目にハ長調から二長調に転調しています。カラオケページでは歌詞にあわせ4回繰り返しです。

「七つの子」 3曲目「夕焼け小焼け」にカラスが歌わるので登場させました。
七つの子って7才の子?
いえいえ、七羽の子のことですね。
「カラスの勝手でしょう」・・・・?
1980年初頭にTV番組『8時だョ!全員集合』の中で、志村けん?が替え歌として唄っていましたが、いまではこの歌詞の方が子供たちから若者世代までなじみになっているようです。
大正時代、カラスは日本人に親しまれていたの?
古来から、黒い鳥であるカラスが鳴くと不吉な事が起きるという迷信があり、そのためカラスは“不吉な鳥”として嫌われてきたようです。そのカラスの鳴き声を、子煩悩な親鳥の呼び声として表現した(か〜か〜=可愛・可愛)のは作詞の野口雨情らしい暖かな視線(詩線?)といえますね。参考までに雨情は7才の時に母親と別れています。

「夕焼け小焼け」 「赤とんぼと同じく」”夕焼け小焼け”で始まるので選曲しました。
この「夕焼け小焼け」の道はどこでしょう?
八王子市恩方町出身・詩人の雨紅氏は14才の時、東京の青山師範学校に入学し、寄宿舎生活になりました。当時、生家と八王子駅間にバスの便はなく、雨紅氏は、その約16kmをいつも徒歩で行き来してました。この道について後に雨紅氏は、「駅から歩き疲れて我が家へ近づいたころ、ちょうど鐘が鳴り始めるのです。すると、一日中遊んだカラスが、南西の山へ帰って行く。あの光景が・・・」八王子駅から雨紅氏の生家のある上恩方までの道こそ、夕焼け小焼けの故郷なのです。
「考坊」の編曲では、山のお寺の鐘と夜空のきらきら星を表現し、夜になって聞こえてくる虫の声で終わるようにてみました。

3曲の解説についてはWeb検索より借用しました。
http://plaza.rakuten.co.jp/xxjazz/  http://homepage2.nifty.com/nendo/
http://ja.wikipedia.org/wiki/ ・・・・などからです。
なお、「七つの子」を除いて今も「著作権」があります。このページで個人的に楽しむ程度としてください。


  メール アイコン

曲はMP3・ファイルです。タッキーNの音源sc8850+MU2000で、録音し直しました。(2010.9.23)

お聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
[曲目を選ぶページ] からメールにてお知らせください。



「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ
「リンク」される場合は考坊・トップページからご一報ください

inserted by FC2 system