「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る
タッキーNのDTM考坊制作・音楽演奏のページ

2007. 1.27 open --

曲目39(MP3 96kbps) 作詞:内村 直也 作曲:中田 喜直
■ 雪の降るまちを ■ in Gm





この画像は「MY Nifty」 のトップより借用し編集しました


  雪のふるまちを   

作詞:内村直也  作曲:中田喜直
唄:高 英男 ほか

1 雪のふるまちを 雪のふるまちを
  想い出だけが 通りすぎてゆく
  雪の降るまちを
  遠いくにから 落ちてくる
  この想い出を この想い出を
  いつの日か 包まん
  あたたかき幸せのほヽえみ

2 雪の降るまちを 雪の降るまちを
  あしおとだけが 追いかけてゆく
  雪の降るまちを

  一人こころに 満()ちてくる
  この哀しみを この哀しみを
  いつの日か ほぐさん
  緑なす春の日の そよ風

3 雪の降るまちを 雪の降るまちを
  息吹(いぶき)とともに こみあげてくる
  雪の降るまちを
  誰もわからぬ わが心
  このむなしさを このむなしさを
  いつの日か 祈らん
  新しき光降る 鐘の音()

昭和24年(1949)頃から約3年間放送されたNHKラジオ連続ドラマの挿入歌として公開された曲。その後もNHKの歌謡番組などで放送され、シャンソン歌手・高英男も歌ってヒット。・・・・長い間、冬の定番曲でした。
曲の後半で短調から長調に転調することや、歌詞の持つ独自の詩情などいまだに魅力をかもし出している名曲ですね。
「考坊」では新たに少し音を(パートを)ヘッドアレンジで付け加えていますが、手元の楽譜は「おかあさんコーラスのためのレパートリー集・基礎編(カワイ出版)」の3部合唱とピアノ譜です。まずまずの演奏ではないかと思うのですがいかがでしょう?

MY愛蔵CDの〔島田祐子〕さんは in Am で〔立川清登〕さんは in Gm で テンポはどちらも約72で歌っています。題名は「雪の降る町を」「雪の降る街を」「雪の降るまちを」「雪のふるまちを」とさまざまです。歌詞もひらがなや漢字表示が様々ですが手元の「日本名歌100曲集」(新興楽譜出版社)を出典としました。タイトルと歌いだしのみ「ふるまち」であとはすべて「降るまち」ですがなんか理由があるのでしょうか?

歌詞は3番までですが、繰り返しは2回のみなので、お好きなほうの歌詞で歌ってください。エンドレスで繰り返し演奏します。BGMとしても活用ください。
アルト・リコーダー用 楽譜付き、カラオケのページは ここから どうぞ。
ソプラノ・リコーダー用ページ(in Am)にもそこからリンクしています。

お願い::著作権に抵触するため、このページで聞くだけにしてください。


お聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
メールにてお知らせください。 送信は 「曲目を選ぶページ」 からどうぞ。

 「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る
「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ
「リンク」される場合はトップからご一報ください


inserted by FC2 system