直線上に配置
 「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る
ようこそ! ここは【考坊・タッキーN】提供
「春に唄う歌」を MP3 で聞き 唄っていただくページです。


このイラストを描いてみたい方は こちら から

曲目48c(MP3 -256kbps 5476KB) 百田宗治 作詞・草川 信 作曲
  2:50 ■ どこかで春が ■

'09.3.1 更新(再録音) このページの演奏はへ→ト長調です。
ハ長調で歌ってみたい方は こちら から戻ってください。

  













 
1923 (大正12)年3月に発表された
百田宗治 (1893-1955) の詩に
草川信 (1893-1948) が曲をつけたものです。

山に春が訪れようとしている様子が
詩にも曲にも 『ほうふつ』として、
浅い春の気配と 本格的な春への期待が、
ひしひしと感じられる曲ですね。
詩の文字をよく見ると、"春" に
あえて カギカッコをつけています。
また"生まれてる" と "うまれてる"があったりで
作詞者は何かを意図したのでしょうか?
最近の小学校では、三節の「東風(こち)」は
「そよ風」と歌っているそうです。

こちふかばにほひおこせよ梅の花 
あるじなしとて春をわするな



”山の三月〜”以外は同じ旋律の繰り返しなので
覚えやすく すぐに親しみをもって歌いたくなる曲ですね。
”山の三月〜”のところも明るい憧れを感じます。
この歌を唄わない方には「春」は訪れないかも??
唄ってしまうと意外と短く感じるので2回演奏します。
このページの1回目へ長調、2回目ト長調と「考坊」的配慮で転調
させていますが、タッキーNがアルトリコーダーで吹くときはこの調です。



 この曲はMIDI・DATAを外部音源経由でパソコン内に
MP3録音したものです。(タッキーNの音源は
SC8850+88VLです)

お聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
専用掲示板に書き込み、またはメールにてお知らせください。
メール送信は 「曲目を選ぶページ」 からどうぞ。

 「考坊・タッキーN」のトップページへ 専用掲示板にリンクあり
「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ
「リンク」される場合はトップからご一報ください


直線上に配置
inserted by FC2 system