「考坊・タッキーN」のメインゲートページへ戻る
タッキーNのDTM考坊制作・音楽演奏のページ

単独ページ open 2011.07.29

TN69-op.211 MP3 '11.07.01 last edit  from web midi file
もしもピアノが弾けたなら   164kbps 4.96MB tempo.75  4:05


TN69-op.212 MP3 '11.07.01 last edit  from web midi file
青葉城恋歌 in Bb  224kbps 3.38MB 3:07


TN69-op.210 MP3 '11.06.22 last edit  from web midi file 
  島 唄 :
in Dm  192kbps 4.84MB tempo72.  3:47



スタートボタンクリックで演奏が始まりストップボタンクリックまで繰り返し演奏します。
他の曲を聞くときは今の演奏をストップさせてください。


■ ♪ 青葉城恋歌」は最近リコーダーでよく演奏しています。東日本大地震からの復興を祈って、仙台の街を舞台にした曲でもあるし(・・・・他には思いつかないので) 神戸で被災したタッキーNとしては順調な再興を祈られずにはいられません。微力でなにも貢献できませんが ・・・せめてこの曲を演奏することで声援を送りたいと思います。ということで、今回MP3で再録音したものをUPさせてもらいました。

♪ もしもピアノが弾けたなら」は「軽く暖かく」のつもりで。西田敏行が歌うこの曲がテーマ曲となったテレビドラマの内容は知りませんが、気軽に楽しんでいただけたら・・・・と思います。「さよならの夏」と同じ作曲者で坂田晃一氏の作品です。

♪
 島 唄」も6月の中旬以降に編集を完了した曲で、日本のロックグループ【The BOOM】の持ち歌です。でも”ほんとうは何が語られているのか”を知ってしまったので
我がサイトでの公開を見合わせていました。気になる方は "島唄" "解説" "BOOM" などで検索してください。


 どの曲も他のサイトでMIDIのままで演奏されていたものを無断拝借し、少し(〜かなりもあり?)考坊流に手直しして、リコーダーのレパートリー伴奏曲として活用させてもらっている曲です。

■ もしもピアノが・・・と青葉城・・・は考坊サイトのメインゲートとトップページで2011年
.7月4〜29日の間お聞きただいていた曲です。・・・・解説欄公開は未定です。


 これらの曲はweb midi data の再編集のMIDIファイルを外部音源経由で
パソコン内にMP3録音したものです。(タッキーNの音源は
SC8850+MU2000です)

お聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
専用掲示板に書き込み、またはメールにてお知らせください。
メール送信は 「曲目を選ぶページ」 からどうぞ
。  
 

 「考坊・タッキーN」のトップページへ 

いやしの猫【ポコ・POCO】
親戚中を転居したあと 安住の家「タッキーN亭」で約5年半 余生を過ごした
このショットは 2006/ 1月、 外は冬だけど【ポコ】を見ていると暖かい気持ちになったね〜
我が家に来て4〜5か月。機嫌がいいときは少しずつ触らせてくれた。

  

↑ 旦那さん・タッキーNの書斎で椅子を占領しておすまし。キリッ!得意顔でのポーズ。                    
                    ↑ 玄関の下駄箱の上で。 (このころはまだ自分でジャンプしていた)
                  旦那さん・タッキーNのベットでうたた寝。なぜか右うしろ足をすこし浮かしている。↑
POCOの画像はこちらにもあるよ!→ 


「曲名」などの検索から偶然このページに訪問の方へ--
この曲は著作権の関係で「リンク」や「再保存での流用」はしないでください。
タッキーNの友人・知人としてこのぺージでのみ演奏をお楽しみください。

inserted by FC2 system