atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N atelier Takky-N
「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る 

【作詞・作曲】伊勢正三 【アーティスト】イルカ 【MIDIデータ作成】出羽守
演奏は公開していません


汽車を待つ君の横で僕は時計を気にしてる 季節はずれの雪が降ってる
東京で見る雪はこれが最後ねと さみしそうに君がつぶやく
なごり雪も降る時を知り ふざけすぎた季節のあとで
今春が来て君はきれいになった
去年よりずっときれいになった

動き始めた汽車の窓に顔をつけて 君は何か言おうとしている
君の口びるがさよならと 動くことが こわくて下をむいてた
時がゆけば幼い君も 大人になると気づかないまま
今春が来て君はきれいになった
去年よりずっときれいになった

君が去ったホームにのこり 落ちてはとける雪を見ていた
今春がきて君はきれいになった
去年よりずっときれいになった
去年よりずっときれいになった 去年よりずっときれいになった



去年(2006)の秋から「神田川」をリコーダー・MYレパートリーの1曲として演奏曲に加えましたが、演奏のあとで「なごり雪も聞きたい」との反響があり今回やっと演奏できるようになりました。 (2007.4.22)  メロディーパートをオフにしてTAKKY-Nの伴奏曲として使っていますが著作権のある曲です。NETではこのページで演奏を楽しむ程度でお聞きください。 

この曲のMIDI ファイルでの演奏はかって「出羽守」さんや他の数名の方のMIDI作品を紹介している「しんぶん屋堂」さんのサイトで聞くことができたのですが、今はアクセスできなくなっているようです。
「出羽守」さんのMIDI演奏はすばらしい完成度でした。ご本人に了解を得ず「アルトRecorder」で演奏できるよう2半音上に移調させてもらいましたが、その他は音色や響きに多少手を加えました(ごめんなさい)がほとんど元のデーターのままです。


2015.3.17 解説を追加

この歌はある春の季節の単なる一組の男女のしばらくの別れでしょうか?
なぜ、何度も「今春がきて君はきれいになった 去年よりずっときれいになった」と男性側は繰り返すのでしょうか?
この曲を聞くたびに感じていた 「? 疑問 の 答え」 をあるブログで見つけました。http://ameblo.jp/kamen110/entry-11243890216.html です。でもこのブログも別のブログからの転用のようです。
以下に答えとなる部分のみを転記しておきます。

■ 彼女が「彼と別れ東京を離れる理由」は、彼以外の別の男性と結婚することになったからです。
両親の勧めで縁談か何かで地元に戻ることになったのかもしれません。

■ 彼には彼女をつなぎとめるほど経済的自立はできていません。まだ就職をせずに、なにか別の道を夢見ている若者なのでしょう。音楽で生きていこうとする伊勢さん自身が投影されているのかもしれません。

■ 「ふざけすぎた季節」は二人で「夢を見ていた季節」です。そして「時がゆけば 幼い君も 大人になると 気づかないまま」とは知り合った頃は幼くみえた彼女が、いつのまにか現実を直視する大人の女性になっていたことに気づけなかった自分に対する後悔の念を表現しています。
■ そんな自分のふがいなさに彼女の心変わりを責めることは出来ず、彼は精一杯のエールを心の中で彼女に対して送ります。それが、「今 春が来て 君はきれいになった 去年よりずっと きれいになった」の部分です。春は季節以外にも人生の春、つまり結婚を表します。そして結婚という現実を選んだことは別にやましいことではなく、成長して大人になった君は去年よりずっときれいだと表現しています。
表面的なきれいさだけを表現したわけではありません。一緒になれないのは自分のせいで、君の心に曇りはないと、彼なりに精一杯のエールを送っているわけです。

■ 22才の別れ  (作詞/作曲:伊勢正三)
を聞くと、なごり雪の彼女は 「あなたはあなたのままで 変わらずにいてください そのままで」 というエールを送っていたとも受け取れます。
「なごり雪」は「22才の別れ」と一緒に聴くことで、その世界観がはっきりしてきます。
「なごり雪」はあるカップルの別れを男性側の視点から描いた歌で、「22才の別れ」は女性側の視点から描いた歌だったのです。


 ついでに、 余談を少し・・・・
「なごりの雪」でなく「なごり雪」という言葉はこの曲の作者が作ったものだそうです。でも別れを惜しむ二人の心情に寄りそうようでほんといい「タイトル」ですね〜。






DTM - MIDI - MP3 「アトリエ-1」 DTM・考坊 曲目を選ぶページ


inserted by FC2 system