「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る
タッキーNのDTM考坊制作・音楽演奏のページ

演奏は公開していません

白いブランコ
MP3 96kbps 3:01 ギター版 in C-D

【作詞】小平なほみ 【作曲】菅原 進


君はおぼえているかしら
あの白いブランコ
風に吹かれて二人でゆれた
あの白いブランコ
日暮はいつも淋しいと
小さな肩をふるわせた
君にくちづけした時に
優しくゆれた 白い白いブランコ



君はおぼえているかしら
あの白いブランコ
寒い夜によりそってゆれた
あの白いブランコ
誰でもみんなひとりぼっち
誰かを愛していたいのと
つめたいほほをよせたときに
静かにゆれた 白い白いブランコ



僕の心に今もゆれる あの白いブランコ
幼い恋を見つめてくれた あの白いブランコ

まだこわれずにあるのなら
君のおもかげ抱きしめて
ひとりでゆれてみようかしら
遠いあの日の 白い白い白いブランコ


1969(昭和44)年,菅原孝・進の兄弟デュオ、ビリーバンバンがキングレコードから
デビューし、いきなり大ヒットを飛ばしたのがこの曲。作曲は弟の進。

このページでの演奏−3番はいきなりサビからの演奏です。
歌われる方はそのつもりで・・・・お楽しみください。

 この曲は自作のMIDI・DATAを外部音源経由でパソコン内に
MP3録音したものです。(タッキーNの音源は
SC8850です)

お聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
専用掲示板に書き込み、またはメールにてお知らせください。
メール送信は 「曲目を選ぶページ」 からどうぞ。

 

 「考坊・タッキーN」のトップページへ
「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ 「リンク」「転用」は硬くお断りします

inserted by FC2 system