「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る

タッキーNDTM考坊制作・音楽演奏のページ

このページはタッキーNのDTM考坊(工房)制作の音楽を
お聞きいただくページです。

曲目1 ロシア民謡 アムール河の波
MIDI



この曲はタッキーNが若かりし頃「ダークダックス」の歌で
聴いた曲です。(と思っています?)いつか楽譜を
見つけようと思いながらそのままになっていました。
「アムール河の漣」と訳されているのもこの曲だと思い
Web検索で調べようとしましたがよくわかりません。

北海道の北の方で冬に現われる流氷は この
アムール河の冷たい水が凍ってできた氷だそうです。

この河は全長4000kmを越えて中国とロシアの
国境を流れサハリンの北西に注ぐ大河です。
「母なるヴォルガ」に対し「父なるアムール」と
ロシアの人々から尊敬され愛されている河ですが、
長い歴史の中で数々の想いも刻みこまれている
せいか、大きな荒々しい波もみせる河でもあります。
タッキーNなりにロシアのワルツらしい楽器編成に
してみましたが、いかがでしょうか?


その後、作詞・作曲者や歌詞の内容がわかりました。
でも、これ以外の説もあるみたい?
この曲を聞くのに参考になると思うので、今回の
検索でたどりついた歌詞をここに紹介しておきます。
どんな詞が歌われているのか、と、楽しみにして
いましたが、この曲のメロディーにふさわしい
歌詞だと思います。

「アムール河の波」 
作曲::M.キュッス(編曲::V.サカロフ)
作詞::K.ワシリエフ、C.ポポフ(訳詞 合唱団白樺)


みよアムールに波白く シベリアの風たてば
木々そよぐ河の辺に 波さかまきて
あふれくる水 豊かに流る
舟人の歌ひびき くれないの陽はのぼる
よろこびの歌声は 川面をわたり
はるかな野辺に 幸をつたえる

うるわしの流れ 広きアムールの面
白銀なし さわぐ河波
広き海めざし 高まりゆく波
白銀なし さわぐ河波

自由の河よ アムール うるわしの河よ
ふるさとの平和を守れ
岸辺に陽は落ち 森わたる風に
さざなみ 黄金をちらす

平和の守り 広きアムール河
わが船は行く しぶきをあげて
船先にたてば 波音たかく
開けゆく世の 幸をたたえて

みよアムールに波白く シベリアの風たてば
木々そよぐ河の辺に 波さかまきて
あふれくる水 豊かに流る




曲はMIDI・DATAです。あなたのパソコンに内蔵されている
音源(ソフトシンセサイザー)により演奏されます。
そのため、制作者の意図に反した音色やバランスになることも
あることをご承知ください。
タッキーNの音源はsc8850です。

この曲を
お聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
メールにてお知らせください。
[曲目を選ぶページ]からよろしく。


「曲名」などの検索から偶然このHPに訪問の方へ
「リンク」される場合はトップからご一報ください

inserted by FC2 system