「考坊・タッキーN」のトップページへ戻

タッキーN DTM考坊制作・音楽演奏のページ




このページはタッキーNのDTM考坊制作中の音楽をお聞きいただくページです。
わざわざこのアトリエまで訪問いただきありがとう! 
ただ今MP3録音テスト中ですが試聴できます。聞きたい演奏のスタートボタンをクリックしてください。

1回のみで演奏ストップしますが、演奏中に他を選ぶときは一旦ストップさせてください。



130-HPCB
9.59MB 6:58
J.S.バッハ ヴァイオリン ソナタ
BWV1018 1mv Largo リコーダー版
>


■2009.11.12
●H21.10月からトップページの自動スタートBGMは久しぶりにバッハの曲をお聞きいただきました。
今回トップページでの演奏を変更したのでしばらくこのページでお聞きいただきます。
ヴァイオリンソナタ in Fm(BWV1018)  このページでの演奏はリコーダー版で Dmに移調しています。
第1楽章 Largoのみですが いい曲でしょう? 拍子は3/2で4分音符tempo=98, 演奏時間は約7分です。
この第1楽章は好きでよく聞いているバッハの曲の中では特に何度聞いても惹かれてしまう1曲なんですが、
今回楽譜を見る機会があって「この程度ならリコーダーでも吹けそう」と思ってしまいました。
秋の夜長のひとときこの曲を聞きながらもの思いに耽(ふけ)ってみませんか?
この曲だけでなくバッハの曲を聞いていて特に感じることなんですが・・・・ 
楽曲とは聞く人に対するメッセージ性のある「問いかけ」ではないか、と思いますね。
作曲者は単にある心情を伝えようとしているだけではなく、それに対して
「あなたはどう感じますか?どう応えてくれますか?」と問いかけているように思えるのです。
この曲を通してバッハはなにを語り、どんな返信を受け入れようとしていたのでしょうか??

このような曲をリコーダーで聞いてもらえるような機会はありそうに思えませんが、
そんなことを考えながらひとり練習している「今年の秋の日のタッキーN」です。



他のテスト中の曲もお聞きいただけます

いま制作中の曲:<テストのページ>目次
から移動して試聴ください

この曲をお聞きになったご感想や今後のリクエストがありましたら
「曲目を選ぶページ」から、メールにてお知らせください。



 「考坊・タッキーN」のトップページへ戻る

   
inserted by FC2 system